PARIS PARIS CUBE

Mail

自治体の購入助成金制度検索

自治体の購入助成金制度検索

家庭用の電気式生ごみ処理機を購入する際に、お住まいの地域の自治体から助成金が出る場合があります。
自治体によって異なりますが、購入金額の2分の1~3分の1以内、限度額を2万円~3万円までとしている自治体が多いようです。
助成金制度を上手に利用すると、安く購入することができます。

あなたのお住まいの地域の助成金制度が検索できます あなたのお住まいの地域の助成金制度が検索できます

お住まいの地域の自治体の助成条件、助成金額、制度率が検索できます。
都道府県名をクリックすると各都道府県における助成金制度のある自治体や助成条件、助成金額、助成率などが確認できます。

<助成金についての留意事項>

生ごみ処理機購入の際に、助成金を申請される場合は、必ず事前に各自治体窓口で確認してください。
本調査結果をご覧になる際には、次の点にご留意ください。

1.調査結果は2019年5月時点の内容のものです。その後変更された自治体がある可能性があります。
2.聞き取り調査のため、聞き取りミスなどにより、実態と異なる自治体がある可能性があります。
3.助成金額は上限を記載していますが、助成金制度条件によって製品購入価格に応じて助成率から計算された金額が適用され、助成金額が変化する場合があります。

どのように助成金を申請するの?

市区町村の窓口に所定の用紙などがありますので、必要事項の記入や領収書の添付などをして、提出、申請を行うようになります。 申請方法など、詳しくはお住まいの地域の市区町村役場(環境課など)にお問い合わせください。

申請の方法について

・購入後の申請

製品を購入後、必要な書類を揃えて自治体に申請を行う方法です。
お客さまが助成の規定から外れていたり、予算を超過していて助成が受けられない場合もありますので、購入前に各自治体窓口に確認してください。

・購入前の申請

製品を購入する前に、必要な書類を揃えて自治体に申請を行う方法です。
交付決定が下りるのを待ってから、購入するようになります。
購入後の申請は助成の対象外になる自治体であり、購入前に各自治体窓口に確認してください。

販売店指定について

購入後、購入前の申請の方法に比べて数は少ないですが、自治体内指定販売店や自治体内販売店で購入を条件としている自治体であり、購入前に各自治体窓口に確認してください。