PARIS PARIS CUBE

Mail

生活になじむこだわり&使い方

パリパリキューブで変わる生活

室内をキレイに

においとコバエを抑え、汁だれを防ぐ

●水分が残った生ごみは腐りやすく、においやコバエの原因に。
●汁だれすると、床や衣服が汚れる。

●乾燥した生ごみは腐らないから、不快なにおいやコバエを抑える。
●汁だれで汚れる心配なし。

ごみ出しを楽に♪

1/5まで軽くなる。ごみ出しの回数が激減。

●生ごみの80%は水分なので、ごみ出しは重い水を運んでいるような
もの。

●腐りやすいから、こまめなごみ出しが必要。

●乾燥させれば1/5まで軽くなるから、ごみ出しがとても楽に。

●乾燥した生ごみを長期間ためて一度にごみ出しすることで、
ごみ出しの回数が激減。

土に埋める作業が楽に

●乾燥した生ごみを細かく砕けば、さらに小さくなります。

●埋める穴が小さくてすみ、動物が掘り返すのを抑えます。

有機質肥料として使える

●パリパリキューブでできた乾燥物は、有機質肥料として利用すること
ができます。
[乾燥物を有機質肥料として利用]

社長が語る開発秘話

生ごみに水分が残ると、以下の問題が発生します。
・腐敗が進み、悪臭・コバエの原因になる
・重量が増す。実質のごみの重量はたった2割
・汁だれの原因になる
・収集所でごみ散乱などの動物被害につながる
・運搬・燃焼効率が低下し、CO2排出量が増える

乾燥させることで全て解決!

乾燥による効果

2015年6月、気温21℃~27℃、湿度70%~85%の環境で1ヶ月間試験
※乾燥が不十分な場合は腐敗が進行する可能性があります。 島産業観音寺研究室 試験結果より

※標準試験生ごみ(自主基準)をパリパリキューブ(PPC-01)の標準モードで運転した場合。

社会への貢献について詳しくはコチラ

お客様の声